この夏出会った1


今年の夏も出会いました。

そう、セミの幼虫です!!!



TS3I0553_convert_20121022180051.jpg


昨年と同じく、夕方散歩中に発見。
金属製の柵を動きにくそうによじ登っていたので、安定するところへ移動。


今年こそは頭が出てくる瞬間を見たかったのですが、残念ながら見れず。
縦にすじ状に割れて、頭が見え出したところからは、
体がすべて出る最後までしっかり間近で観察できました^^

TS3I0555_convert_20121022180141.jpg

何度見ても、感動しますね。

この子もメスのアブラゼミでした。





毎年庭で生まれるカマキリの赤ちゃんが大きくなりました。

TS3I0574_convert_20121022175422.jpg



春に生まれた頃はおよそ1センチ程の小さな体だったのに、すさまじい成長速度!



TS3I0576_convert_20121022175529.jpg


↑手の上で足のお手入れしています。
う~~ん。リラックスしてます





そしてこのあいだは、「クロアナバチ」という蜂を発見しました。


3,4センチの黒いハチで、名前の通り、穴をほります。
獲物をその巣に引きこみ、卵を産卵する生態をもつハチです。


その子も土の上で、せっせと穴をほっていました。
もっとよく見てみたくて、至近距離で観察していると、
驚くことに、前足が土をかき出しやすいように、まるくカーブしているんです。
胸のあたりには、薄茶のやわらかそうな毛が生えていて、
真っ黒の大きな瞳がかわいいのです!


穴のそばに草が生えていて、「邪魔だな、これ」というような顔をしたり(そう見えたんです笑)
懸命に土をかき出す姿が、もう可愛くてしょうがなかった

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する