スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝸牛

小さいカタツムリ発見


TS3I0492_convert_20120614182144.jpg


紫陽花とカタツムリって、なんでこんなにもベストマッチなのでしょう
梅雨どきのきらめき・・・

よく絵としても描かれる組み合わせですが、
実際アジサイの上にいることって、ほぼない気がします。
子供の頃から、発見するのはコンクリートの壁なんですよね。
住宅地ならでは、なのかもしれません。


TS3I0493_convert_20120614182208.jpg
つのだせ、やりだせ、めだまだせ~♪
何故やり出せなのか・・・ともかく、つのもめだまもかわいい。

蝸牛、でんでんむし、マイマイ
いろいろな呼び名がありますね。





大きなカタツムリも発見~~

TS3I0500_convert_20120614175932.jpg



う~~ん、歩く感触がくすぐったい(笑)
TS3I0496_convert_20120614180358.jpg

よくよく見ると、不思議な生き物

実はあまり知らないカタツムリの生態。
普段は認識しないけど、「肺」を持った陸貝である、ということがまずおもしろい。
殻に閉じこもるとき、からだってどういう状態でしまわれているのか、
ふだん何を食べているのか?一日の行動範囲は?そもそも陸貝は何故陸に上がったのか・・・?!
カタツムリって不思議です(笑)。

殻の中を見ると、心臓なのか、ドクンドクンと脈打っていて、
ああ、殻の中に内臓があって、全部が体なんだ、ということが、
その鼓動から感じました。

コメント

こんにちは(*´∀`*)

カタツムリは可愛いですよねe-454
お仕事頑張ってくださいi-197
応援してますe-266

2012/07/26 (Thu) 20:06 | ミニー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。