旅~おまけ~

P1292839_convert_20120208165535.jpg
宇治上神社へ行く途中にあった、寺院の椿
曇り空に映えてきれいでした。


P1292792_convert_20120203213218.jpg P1292801_convert_20120208164914.jpg
稲荷伏見大社には狐がたくさん。


P1292861_convert_20120203213308.jpg P1292859_convert_20120203212715.jpg 
おもしろい横顔の狛犬、と、
めずらしい、うさぎの手水舎。
「宇治」は「兎道」から転じたとか・・・どうりで兎のお守りや絵馬が


P1302986_convert_20120203214310.jpg
チュンに、
P1302952_convert_20120203213709.jpg
ハト。
まるかった。みんなまるかった。。。

興奮したのは、すずめが足元のすぐ目の前に来たこと!!
地元のチュンたちは、警戒心が強く、足元に来るなんてあり得ませんッ。
なのに、京都のチュンときたら!
上の写真の子は、コンビニ前で撮った子ですが、
えさをくれることを期待しているのでしょう、何度も上目ずかいに見てきて・・・!
ばっちりこちらを見てますね(*_*)


P1313155_convert_20120203215335.jpg
祇園の路地にある「裏具」という文房具屋さん。

町屋を改装したというこのお店、路地の奥にひっそりとあります。
石畳の小道を抜けて、格子戸を開けると、やさしい光の店内にはシンプルで一風変わったデザインの便せんやぽち袋などが。
隠れ家的でよい雰囲気のお店でした。


TS3I0381_convert_20120203210157.jpg
これは、ちょっと面白かったので、思わず撮ってしまったのです。

烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)の張り紙(お札?)。
お茶屋さんのトイレの中に貼ってあったものなのですが・・・
なんて書いてあるかというと、


「大小便時 当願衆生 ケン除煩悩 滅除罪法」
(大小便を順調に持てることは健康も食事も総て調うて居り幸福の土台が完璧な証拠であり
人間として一番の有難いことであることを深く認識して深甚なる感恩を思うべきである。)

おトイレの話で失礼しました(^_^;)

でも本当にそうだな!と笑ってしまって(お茶屋のトイレで笑っていた不審者)。
基本的なことだけど、何事も健康な体があってこそ!
食べられることも寝られることも、排泄できることも、当たり前のようで当たり前ではないですね。ほんとうに・・・烏枢沙摩明王の張り紙でしみじみその有難みを感じたのでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する