被害がどんどん大きくなっています。

千葉県でも被害が出ていますが、東北の被害があまりにも甚大で、唖然としてしまいます。
あまりに辛い・・・
岩手にお住まいの成田さんがご無事だとわかり、本当に安心しました。
ほんとうによかった。



まだ電気が回復せず、水も止まっている地域がたくさんあって、
この寒い中、毛布も食べ物もトイレも足りず・・・

物資が充分に行きとどかないのは何故なのでしょう。
各地で報道取材できるなら、どこにどれほどの救援、物資が必要なのか、
調べることができるのではないかと思いますが・・・


地震が発生して以降、
ずっとどのチャンネルも同じ報道を流し続けています。
被害のひどさや津波がおしよせる映像、被災された方へのインタビュー、
これらを流し続ける意味があるのでしょうか・・・?

ただ不安をあおるだけで、今、本当に必要な情報が入ってきません。


被災地にはご病気の方やお年寄り、子供たちも大勢います。
不安な状況のなかで、さらに不安を大きくさせる報道の仕方に疑問を感じざるを得ない。

ラジオでは、
応援の声や救助が必要な場所の情報提供、
また、
気持ちが少しでも明るくなれるよう、
前向きになれる曲、お年寄りが聴き馴染んでいる曲や子供たちの為にアニソンなどを
流してくれているチャンネルもあります。

アンパンマンの曲など、私も聴いていて気持ちがじんわり暖かくなりました。


今日本が危機的状況の中で、
もっと元気に、前向きになれるような情報、番組が増えてほしいです。

こんなことしか言えませんが、
どうか被災地のみなさんが無事で、少しでも早い救助と援助が届きますように・・・
希望をすてないで・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する