冬至

今日は「冬至」です。 

「冬至」は一年の中でもっとも太陽の位置が低く、夜が長い日。
ということは、明日から日が長くなっていくんだなあ。
なので、「冬至」を太陽が生まれ変わる日として、
世界各地で祝うそうです。

なぜ冬至にゆず湯に入るのか不思議だったのですが、
「融通」がきく、「湯治」などの語呂合わせと、
他にも「運」を呼び込む前の厄払いもあるそうです。

ゆず自体にも血行を促進させたり、ゆずのいい香りでもリラックスできて、
冬を健康に越すためにも理にかなってるんですね。

わたしはもうすでに、
2回ゆず湯に入っちゃいました(*^_^*)
ちゃんと冬至に入った方がいいのだろうか?



話は変わり、
窓を開けたら目の前に、モズのメスが木にとまっていました!
かわいかった~~。
ジョウビタキのメスも今年はよく遭遇。
近くの大きな木には、
アオジであろう群れがしょっちゅうとまっていて、
あそこの木がお気に入りなのかなー、と思いつつ眺めてます。

にゃんこもここのところ、よく庭に来て、うちの子(文鳥)をガン見してます(笑)。
なんかバタバタしてると思って見ると、
猫の顔が間近にあって、どびっくりすることがしょっちゅう 

はぁあ~~~、
さわりたい・・・・・・
日本の猫はなかなか触らせてくれないんですよね。
でも地域にもよるかもしれない。
トルコの猫はものすっごい寄ってきて、最高だった☆




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する