免疫力

もう3週間風邪をこじらせてマス・・・

免疫力が落ちている。確実に。
治ってきたと思ったら、また熱っぽくなって、頭重い、体重い、喉痛い。
もう3回繰り返してるよ、よくないなぁ。

月の頭は〆切りと重なってゼーゼー言ってましたが、何とか乗り切った

すでにして体力共に落ちてるので、ひきやすい状態ではあるのですが・・・
やっと買い足しに行った漢方のお店で。


自分の血液の赤血球と白血球を見てきました!



ドロドロしてるのか・・・と思いきや、
そこまでではなく、ちょこっと赤血球が活性酸素で傷ついてたりするくらい。
傷のついた赤血球って、花のような形になってるんです。
健康な人は、一つ一つの大きさが均等なんだそうですが、
私は少々ばらつきが。
これは睡眠不足によるものだそう。
睡眠不足といっても、ねる時間の総量ではなく、
睡眠の質です。
わたしはものすごい寝るので、時間は足りてるのです。
ホルモンが分泌されるピークの時間帯に眠っていないのも原因の一つでしょう。
子供の頃からですが、異常に寝付きがわるく、寝起きも悪いんだ・・・
たくさん寝ても、疲れがとれていないのですね。


白血球は少し多め。
これは、風邪をひいてるからだそうで、
体調が悪くなると、菌などを食べるために白血球が増えるのだそうです。
白血球はアメーバみたいな形で、
すこーしずつ触手をのばしてました(笑)。

先生が、「この白血球はたくさん食べておなかパンパンね」

と言うのを聞いて、なんだか笑ってしまいました(笑)。
おなか、あるのか・・・そりゃ食べるんだもんなぁ・・・あるよなぁ・・・・・・
でも口ないんじゃ・・・?
などと思いつつ、
一滴の血の中に、こんなにもたくさんの生命が生きていて、
自分の体の中は生き物だらけなのだ!!と感動を覚えました

白血球、かわいかったな・・・。(←誰も共感しなそう)


私は前々から、漢方による「瘀血(おけつ)」の状態で、
瘀血とは、簡単に言うと血の巡りが悪くなる状態。
血の巡りが悪くなると、冷えや痛み、免疫の低下など、
様々な症状を引き起こします。
どうやら女性はなりやすいそうです。

この「未病」の状態が地味に辛く、
病気ではないので一見健康に見えるのですが、
今日は頭痛だけ、でも今日は胃痛と腹痛と頭痛、治ったと思えばだるさや動悸がきたりと、
めまぐるしく変わっていくんですよね、これが。
症状が三重四重に重なるのはざらで・・・(五重とかある)
あらゆる漢方を飲み続けて2年すぎ。なかなか治ってくれません(涙)。

日々症状が変わり、痛みや症状も人により違います。
それゆえに、当てはまる症例がないので自分で自分にしかない回復の糸口を見つけるしかなく、
時間もかかります。
はじめは八方ふさがりで間違った薬によって心身共に壊してしまいました。
このことはまだ詳しく話せる勇気がないので書きません。

でも少しずつ失敗や経験を重ねていくうち、
こういう時はどう対処すればいいか、というのがわかってきて、
あの頃ほど焦ったり不安になる、ということが減りました。
「はいはい、また来た。どうせすぐ治るんでしょ」
ってな感じに軽くあしらってます(笑)
この調子であせらず、自分のペースで回復していきたいと思います(^-^)

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010/11/21 (Sun) 18:12 | # | | 編集
はじめまして

初めまして。
千野先生の絵、いつも楽しく見たりしています♪
白血球や赤血球の形などは、授業で習ったりで知ってはいたんですが・・・
花のような形に(傷ついた赤血球が)なるなんて知りませんでした。勉強になります・・・。
白血球ってそういう風に考えると確かに可愛いですね!

それでは、お体に気をつけてください。

2010/11/22 (Mon) 17:26 | 松尾 清華 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する