スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうぶつのめいさくえほん

お仕事情報です。


西東社「ゆめいっぱい かんどうあふれる おんなのこ どうぶつのめいさくえほん」が発売されます。
4月下旬には書店に並ぶようです。

どうぶつ達のおはなし全23話で、オールカラーの名作絵本です。


「マーシャとくま」
「おおかみのおんがえし」

上記2話の挿絵を、それぞれ8ページ、計16ページ描かせていただいております。



A3927_Z1_convert_20150415185535.jpg

ゆめいっぱい かんどうあふれる おんなのこ どうぶつのめいさくえほんゆめいっぱい かんどうあふれる おんなのこ どうぶつのめいさくえほん
(2015/04/15)
ささきあり

商品詳細を見る



この「めいさくえほん」シリーズは計5巻出ており、その新刊になります。
読みやすいお話はもちろんのこと、
多くのイラストレーターさんが手掛けているかわいいイラストも満載で、
小さいお子さんに喜ばれるのではないかな、と思います。

ちなみに、表紙の真ん中にいる女の子が、「マーシャとくま」のマーシャです。(カバー絵はmarucoさん。マーシャはこちらのデザインをもとに描かれております・・・カワイイですッ



「マーシャとくま」はロシア民話で、「おおかみのおんがえし」は日本の昔話です。

今回すべてアナログで描かせて頂いたのですが、
このシリーズは今まですべての絵師さんはCGで描かれていて、
この巻ではじめて、アナログ絵はわたしのみ、という冒険をしてしまったのですが

2作品だけ浮いていたらどうしようか・・・という懸念もありましたが、
製本の紙質の助けも合って、うまく全体と馴染んでいるかな・・・?と。

「マーシャとくま」はロシアカラーと絵本の風合いを、「おおかみのおんがえし」は日本の色を意識して、
お話に合わせて画風を少々変えてみました。


資料を探していたらロシアの絵本イラストを集めた本に出会い、
ロシア絵本のかわいさに心を奪われてしまいました・・・。
考えたら、私の大好きな「チェブラーシカ」や「バレシキ」もロシア作品でした。

ロシア民族衣装などの色合いって、すごくかわいいんですよね。
マトリョーシカとか

今まであまり描くことのなかったクマやオオカミを描くのも楽しかったです^^
画材や描き方など新たな挑戦が出来ました




IMG_0472_201504162107023b8.jpg


IMG_0475_20150416210703878.jpg



作業が想定していた2倍もかかってしまって、ヒヤヒヤだったのですが(自分も先方も)
無事発売に間に合わすことができてよかった。・・・・・・ほんとによかった。




開きやすい特別製本になっています。
お子さんやプレゼントに是非

西東社のホームページからも、詳細が見られます。

西東社 HP

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。