スーパームーン

P9093809.jpg

先日9日は、スーパームーンでした。

低く上がってきた月は、たしかにいつもより少し大きかった!
みなさんもこのスーパームーン、見たのでしょうか。

最近、満月が明るい・・・


「中秋の名月」というだけあって、秋は月がきれいです。
夕時の空も、淡いブルーや紫がかった雲が美しくて、この時間に散歩するのが好きです。


ふと不思議に思ったこと。


今年の「中秋の名月」は8日でした。

しかし、満月は9日でした。



・・・あれ?

ずれてる。


つまり、「満月=中秋の名月」ではないんですね。
ずっと満月なんだと勘違いしていました。

「中秋の名月」の中秋は、秋のちょうど真ん中、旧暦8月15日を指します。
そこに必ず満月があたるわけではない・・・それは何故か???

月の運動(月の公転速度と満ち欠けの周期)は一定ではない・・・と。

ほうほう。・・・どゆこと?
調べてみると。

・・・・・難しくて完璧には理解できなかった・・・ 理数系はダメだ

太陽と地球と月の位置関係、月の軌道が楕円であること、などが複雑に重なっているようです。

まぁそんな訳で、周期の微妙なズレから、
中秋、十五夜に満月になる、とは限らないんですね。
知らなかった


小さい頃は、近所のススキをとってきて、お月見団子をつくってました。

ゆったり、虫の音に耳を傾けて月を愛でる、そんな時間の過ごし方を、
大人になってからこそ、持ちたいなぁ・・・・と感じます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する