体のサイン・・・?

舌をかんでしまい、左側面下に大きな血豆が。
だいたい自然にやぶれて血がぬけるんですが、このときは痛かったので自分で血をぬいて

その後その部分が口内炎のようになってしまい。
これが痛いのなんの!!


どんどん痛みが増して、食べるのも飲むのも辛いし、しまいにはしゃべることも☓。
その痛みが何故だか、口内炎周囲の歯、頭痛まで引き起こして、
普段飲まない頭痛薬を飲んだ後、体が鉛のように重くなり、
もう寝こむしかなくなってしまいました。。。

口内炎の治し方を調べ、「塩うがい」なるものを実践。

傷口に塩を直接つける荒療治もやってみたり。(これは想像どおり、激痛!)
殺菌効果の意味で、なのですが、口の中の常在菌まで洗い流してしまうので、
塩うがいの後は、水できちんとゆすぐ、とあり。

半信半疑だったものの、数日で少しずつ傷口が小さくなってきました。
よ、よかった・・・



ただ、誰にでも当てはまるやり方ではないかと思いますので、
基本は自然治癒、長いこと治らない場合は受診も視野に入れたほうがいいかもしれませんので、
あまり参考にはなさらないでください〜
自分の症状ってかなり特殊だと思われる。


はぁ〜〜〜〜
血豆からこんなことに発展するなんて、はじめてだし、驚きです・・・。
血豆は自分で血を抜いちゃ、だめなのかな。


何回「血」言ってるんだ(^_^;)

痛々しくてスミマセン。

ほんとに痛かったんだけども。
いっそ殺してくれってほど
まだ完治はしてないものの、血豆からここまで2週間ほど。 ながい・・・


う〜ん、舌を噛むって時点で、体がサインを出しているのでしょう。
そんなに食べ過ぎてはいないと思うんだけどなぁ。むしろ小食なのに。


ひとつまた、勉強になりました

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する