スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『水瓶座の少女アレーア』


お仕事のお知らせです。


◆ 学研プラス『水瓶座の少女アレーア〜わたしを呼ぶ水の声〜①』◆
 著:タニヤ・シュテープナー 訳:中村智子


カバーと挿絵を描かせていただいています。



IMG_2450 _Fotor4



「動物と話せる少女リリアーネ」の著者タニヤ・シュテーブナーさんのファンタジー新シリーズです。



《内容紹介抜粋》
アレーアは、冷たい水に絶対に触れてはならないと言われ育った。自分の出生に秘密があると知った彼女は、帆船に乗る兄弟たちと共に、真実を知る冒険の旅に出発した。途中、嵐に遭い、海に投げ出されたアレーアは、海中で自分の体が変化していることに驚く。




せまい世界にいた消極的で人見知りの少女アレーアが、
仲間に出会い、船で海に旅立ち世界が広がっていく冒険ファンタジーです♪


詳しくはこちらから→学研プラス









帯を外すとこんな感じ。

IMG_2453_Fotor.jpg





裏表紙。

IMG_2454.jpg





実は一枚絵です。

IMG_2462_Fotor.jpg





中を少し。

IMG_2458_Fotor.jpg



IMG_2459 _Fotor



もう書店にも並んでいるかなと思います。

小学校高学年から対象で児童書としては文字も多くボリュームがありますが、
読み出すと一気に引き込まれるので、
ぜひ手にとって見ていただけたら嬉しいです^^



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。