スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鱗翅目



今年は秋があってうれしい。
昨年は夏からすぐに冬、という感じでした。

ちゃんと四季が感じられるって、有難いことだなと気づきます。

そろそろ冬の気配。



寒い空気の中、モフッとした可愛い毛だまりを発見!



IMG_0780.jpg


この子、よ〜くみると。
せなかが不思議!

上の写真は、私の視線にただならぬものを感じたのか。
警戒して翅を広げ、羽ばたいているところ。(あぁ、ごめんね、でもかわゆ





IMG_0781.jpg


みえるかな〜





まるで筒のような形をした毛と、V字型に盛り上がった毛が背中に並んでいます。


IMG_0784.jpg


指を近づけると、羽ばたきながらもゆっくり指に乗ってくれました。
蛾のかわいさって、毛がモフモフなのと、ぽってりした体型



ここで豆知識

蛾(ガ)と蝶(チョウ)はどちらも鱗翅目。明確な線引はないんですね。
一般的な見分け方は、

蛾は夜行性、蝶は昼行性、
蛾は翅を広げてとまる、蝶は翅をとじてとまる、
蛾の触覚はくし型や先がとがっている、蝶はこん棒状、などなど。

他にもありますが、例外もあるのでやはり差はないのかもしれません。



違いの面白さがありつつも結局!
差があろうとなかろうと、どちらもかわいいのです(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。