空の燕




swalllowcanvas.jpg



5月頃から少しずつ描いていた水彩絵
仕上げにCGで光を加え完成。

久しぶりに背景込みの絵を描きました。
難しい難しい言いながらも、楽しみながら描けた・・・かな〜



手描きの絵は、当たり前ですが、一発勝負で。
特に透明水彩はどうにじみが出るかその瞬間瞬間で変わってくるので、
頭に描いたものとちがったものができていく怖さとわくわくが入り交じって、
何度か投げ出すのですが、また描く、の繰り返しでした(笑)


あと、
失敗したと思ったものを、どうプラスに変えていけるか・・・という挑戦があって。
というのは感じ方と紙の上の表現との、両方なのですが。
これは自分の中で、何か・・・収穫がありましたね。

マイナスをプラスに変える、これをずっとやりたかった。
透明水彩をやってみて、少しだけ、ほんの少しだけですができたような気がして、
感覚的に、これでいい、と思えました。
なんだか不思議な絵となりましたが、それだけでも、描いてみてよかった。


まだまだ知らないせかいがありますね
もっと描こう。



次は何を描こうかなぁ〜〜