スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなビオトープ

ビオ2

今年春からやり始めた小さいビオトープ。

前々から気になって、ずっとやりたかったのです。
自宅の庭やベランダでかんたんに生き物のいる水場が作れる。
かんたんといっても、
鉢や水草、土などを用意して、生き物が住める環境を少しずつ作っていくわけですが、
それが何と言っても楽しい

ビオの中には、睡蓮の他にホテイ草やマツモ、あぜを作って浅瀬にウォータークローバー、
水面に浮き草を浮かせてます。
生き物はヒメダカとミナミヌマエビ、タニシ数種・・・が共存してます。
はじめは続けて死んでしまったりとビオトープの難しさを実感してましたが、
ここのところは水質も安定して、メダカたちも元気。
それぞれ子供がたくさん生まれて、ベビーラッシュ!?と思うほど、
ミニなメダカの赤ちゃん、エビの赤ちゃん、タニシの赤ちゃんがわんさか!
別の容器に移してますが、
その中でも自然淘汰されていってます(笑)。

メダカ、初めて飼いましたが・・・
はあ、かわいい・・・
少しだけ餌を与えてるので、手を怖がらず、みんなぐいぐい来る。
手に口とか当たるのたまんないです・・・
この子達はボウフラや落ちた虫などを食べてくれます。

あと、お掃除屋さんとして、ミナミヌマエビとタニシ達。
エビは水温や水質に特に敏感で、とっても難しい。
今年の異常なまでの猛暑に、水温もかなり上がって心配ですが・・・。
何とか生きてます。
タニシ達は元気なときはガンガン藻を食べてくれるんだけど、
水質が悪くなったりすると、閉じて下の方にじっとして動かない。
酸素不足のときは上のほうにじっとしていたり。
水質のバロメーターにもなるのです。

あと金魚の水槽にもタニシがいるんですが、以前、水槽の藻を食べる音が聞こえたのです!!!
タニシの食べる音、聞いたことある人どれほどいるかな。
なんていうか・・・
すっっごい耳を澄ませて・・・

・・・ガリッ・・・ガリッ・・・・

・・・藻をこそぎとってる感じ・・・?
歯ってあるのかな。それっぽいもの見えるんだけど(笑)


完全なビオトープとは言えませんが、
45センチほどの小さな世界の中で生態系ができあがっていく姿は、
おもしろくてずっと見ていて飽きないです。
日ごと、時間ごとにちがう姿を見せてくれます。
体調が優れなくても、ビオの前に座って見たりさわったりしてると、
体が軽くなるから不思議です

睡蓮が咲いたのは先月頃かな?
淡いピンクのかわいい花でした。
早朝咲いてるのを見つけた時は、感動でした!
昼にはもう閉じてしまうので、何とも神秘的。
朝日を浴びる中、メダカも一緒に
キラキラしてました・・・

もう枯れちゃいましたが今はみどりでもっさりです

睡蓮2



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。