スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『手ぶくろを買いに』



お仕事情報です。



◆学研プラス『手ぶくろを買いに/ごんぎつね 〜10歳までに読みたい日本名作5巻〜』◆

(著)新美南吉、(監修)加藤康子 (イラスト)千野えなが、pon‐marsh、たはらひとえ、佐々木メエ(解説)藤田のぼる



IMG_2973_Fotor2.jpg


《内容抜粋》
小学低中学年から楽しめる!オールカラーイラストでさくさく読める「日本名作」シリーズ第5弾。一度は読んでおきたい新美南吉の名作「手ぶくろを買いに」「ごんぎつね」「花のき村と盗人たち」「決闘」「でんでんむしのかなしみ」の計5話を読みやすく収録。



私はカバーと「手ぶくろを買いに」、「でんでんむしのかなしみ」の挿絵を描かせていただいてます。


詳しくはこちら→「学研プラス」出版サイト








IMG_2974.jpg



IMG_2960 (1)



IMG_2961.jpg



IMG_2963_Fotor.jpg



IMG_2964.jpg



IMG_2967_Fotor.jpg



IMG_2976_Fotor.jpg



IMG_2970.jpg



IMG_2971.jpg



オールカラーで文字も大きく、作者解説や物語ナビもついていて日本名作に入りやすい本なので、
ぜひお子さんにどうでしょうか

スポンサーサイト

『水瓶座の少女アレーア』


お仕事のお知らせです。


◆ 学研プラス『水瓶座の少女アレーア〜わたしを呼ぶ水の声〜①』◆
 著:タニヤ・シュテープナー 訳:中村智子


カバーと挿絵を描かせていただいています。



IMG_2450 _Fotor4



「動物と話せる少女リリアーネ」の著者タニヤ・シュテーブナーさんのファンタジー新シリーズです。



《内容紹介抜粋》
アレーアは、冷たい水に絶対に触れてはならないと言われ育った。自分の出生に秘密があると知った彼女は、帆船に乗る兄弟たちと共に、真実を知る冒険の旅に出発した。途中、嵐に遭い、海に投げ出されたアレーアは、海中で自分の体が変化していることに驚く。




せまい世界にいた消極的で人見知りの少女アレーアが、
仲間に出会い、船で海に旅立ち世界が広がっていく冒険ファンタジーです♪


詳しくはこちらから→学研プラス









帯を外すとこんな感じ。

IMG_2453_Fotor.jpg





裏表紙。

IMG_2454.jpg





実は一枚絵です。

IMG_2462_Fotor.jpg





中を少し。

IMG_2458_Fotor.jpg



IMG_2459 _Fotor



もう書店にも並んでいるかなと思います。

小学校高学年から対象で児童書としては文字も多くボリュームがありますが、
読み出すと一気に引き込まれるので、
ぜひ手にとって見ていただけたら嬉しいです^^



不思議の国のアリス


お仕事情報です




◆ポプラ世界名作童話『ふしぎの国のアリス』◆
L. キャロル/作 石崎洋司/文 千野えなが/絵


alice.jpg


ポプラ世界名作童話シリーズの第2期、全10巻同時刊行されます。


その中の『ふしぎの国のアリス』の挿絵を描いています。
発売は11月4日です。というか、明日です

告知が遅くなっちゃいました




帯がつくとこんな感じ。
IMG_1574.jpg


カバー裏。
IMG_1575.jpg


カバー袖。
IMG_1578.jpg




中もカラーを描いています。
今回結構な点数でした。なので、見応えあるのではないかな〜と思います
いくつか抜粋。

IMG_1579.jpg

IMG_1580.jpg

IMG_1585.jpg



こちらはモノクロ。

IMG_1586.jpg

IMG_1588.jpg

IMG_1587.jpg




詳しくはこちらから→ポプラ社HP





まさかアリスの挿絵を描かせて頂ける日が来るとは思いませんでした(*^^*)
あらためて『不思議の国のアリス』を読み、多彩な言葉遊び、ルイス・キャロルの類稀なる想像力に驚くばかりです。

アリスの挿絵は今までたくさんの絵描きによって描かれてきましたし、
読む人の数だけアリスの世界があると思います。

今回は、小学校低学年からを対象にした本でしたので、
それらも意識した自分なりのアリスになりました。


本屋で見かけることがありましたら、是非お手にとってみてください^^






ちなみに、
このアリスになるまでの試し描きしたアリスをいくつか。


alice3.jpg


alice2.jpg


alice1.jpg

試し描きなんでかなりザザザッとしてますが、
前髪ぱっつんアリスや大人っぽいアリスもよいな〜と
また機会があったら描こうかな

ジャングル・ブック

お仕事情報です。

7月8日に発売される、
講談社青い鳥文庫『ジャングル・ブック 新訳』の挿絵を描かせて頂いています。




◆青い鳥文庫『ジャングル・ブック 新訳』◆
 ラドヤード・キプリング (著), 千野 えなが (著), 岡田 好惠 (翻訳)

junglebook2.jpg
カバー表紙


junglebook3.jpg
カバー袖






 《内容紹介抜粋》
 オオカミに育てられた人間の子とジャングルの生きものたちとの感動の物語!
 モーグリは、赤ん坊のころオオカミに救われ、オオカミを兄弟としてジャングルで育った。
 黒ヒョウのバギーラやヒグマのバールーからジャングルの掟を学びながら、
 一匹の動物として成長していくが……。

 何度も映画化されたイギリス文学を代表する大傑作を読みやすい新訳で。

 <世界の名作 小学中級から すべての漢字にふりがなつき>




詳細はこちらから→青い鳥文庫公式HP



久しぶりの青い鳥文庫の挿絵です。

今回の挿絵を描くにあたり、
名作『ジャングル・ブック』、恥ずかしながら初めて読んだのですが、
ふだん描く機会のないオオカミやクマ、クロヒョウ、ニシキヘビに水牛、インドゾウ、トラなど
生き生きとしたインドの野生動物とオオカミの子モーグリの躍動感溢れる世界を絵にするのは、
自分の中でも新しいチャレンジとなりました。

その表現として、
いつもはペン画で描くモノクロイラストを、今回水彩で描いています〜


8月に公開するディズニー映画『ジャングル・ブック』も、映像がとてもきれいで楽しみです。
映画を観る前に、または見たあとでもきっと一緒に楽しめるのではないでしょうか^^
ぜひぜひ

どうぶつのめいさくえほん

お仕事情報です。


西東社「ゆめいっぱい かんどうあふれる おんなのこ どうぶつのめいさくえほん」が発売されます。
4月下旬には書店に並ぶようです。

どうぶつ達のおはなし全23話で、オールカラーの名作絵本です。


「マーシャとくま」
「おおかみのおんがえし」

上記2話の挿絵を、それぞれ8ページ、計16ページ描かせていただいております。



A3927_Z1_convert_20150415185535.jpg

ゆめいっぱい かんどうあふれる おんなのこ どうぶつのめいさくえほんゆめいっぱい かんどうあふれる おんなのこ どうぶつのめいさくえほん
(2015/04/15)
ささきあり

商品詳細を見る



この「めいさくえほん」シリーズは計5巻出ており、その新刊になります。
読みやすいお話はもちろんのこと、
多くのイラストレーターさんが手掛けているかわいいイラストも満載で、
小さいお子さんに喜ばれるのではないかな、と思います。

ちなみに、表紙の真ん中にいる女の子が、「マーシャとくま」のマーシャです。(カバー絵はmarucoさん。マーシャはこちらのデザインをもとに描かれております・・・カワイイですッ



「マーシャとくま」はロシア民話で、「おおかみのおんがえし」は日本の昔話です。

今回すべてアナログで描かせて頂いたのですが、
このシリーズは今まですべての絵師さんはCGで描かれていて、
この巻ではじめて、アナログ絵はわたしのみ、という冒険をしてしまったのですが

2作品だけ浮いていたらどうしようか・・・という懸念もありましたが、
製本の紙質の助けも合って、うまく全体と馴染んでいるかな・・・?と。

「マーシャとくま」はロシアカラーと絵本の風合いを、「おおかみのおんがえし」は日本の色を意識して、
お話に合わせて画風を少々変えてみました。


資料を探していたらロシアの絵本イラストを集めた本に出会い、
ロシア絵本のかわいさに心を奪われてしまいました・・・。
考えたら、私の大好きな「チェブラーシカ」や「バレシキ」もロシア作品でした。

ロシア民族衣装などの色合いって、すごくかわいいんですよね。
マトリョーシカとか

今まであまり描くことのなかったクマやオオカミを描くのも楽しかったです^^
画材や描き方など新たな挑戦が出来ました




IMG_0472_201504162107023b8.jpg


IMG_0475_20150416210703878.jpg



作業が想定していた2倍もかかってしまって、ヒヤヒヤだったのですが(自分も先方も)
無事発売に間に合わすことができてよかった。・・・・・・ほんとによかった。




開きやすい特別製本になっています。
お子さんやプレゼントに是非

西東社のホームページからも、詳細が見られます。

西東社 HP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。