ゆるす



紫陽花が満開です。



IMG_2440_Fotor2.jpg



IMG_2442_Fotor.jpg




紫陽花は浄化の花なのだそう。




IMG_2469_Fotor.jpg








私は青が特に好きな色。


ブルーのグラデーションを見ていると、心が静まりさわやかな気分になります。



IMG_2463_Fotor2.jpg



IMG_2464_Fotor.jpg



IMG_2466_Fotor.jpg



IMG_2443_Fotor.jpg



梅雨時ってジメジメして嫌われ者だけど、
雨も浄化なんですよね。


この間もすごい雨だった。
色々洗い流してくれたのかな。



IMG_2467_Fotor.jpg



私は雨も曇りも好きです。

さわやかな青空もいいけれど、かんかん照りよりも、なんとも言えない曇りの方が好き。
なんででしょうね(笑)。

暑さが苦手なのもあるけど、曇りって、静かなんだな。



あの静けさから、自分の世界にトリップしやすいというか。




IMG_2438_Fotor.jpg 




今年になって、ある気づきがあって。



ずっとずっとやりたいと思っていて、
なのに、ずっとずっと先延ばしにしてやれずにいたことがあり、
やりたいならやればいいのに、やれないのはなぜなのか・・・・・・
ずっと自分でもわからなかったのですが、

自分がそれをやることを許していなかったからだとわかって。


これこれがなきゃ、とか、条件がそろっていないとやってはダメ、とか、
従来のやり方にそってない、とか、自分にはそんな力無い、とか、
も〜〜〜〜勝手に自分をせまい型に押し込めていた。そりゃ動けないわと(・_・;



本来の自分はもっと自由でしょう!!とね。
半分開き直り(笑)


頭でごちゃごちゃ考えるのをやめて、
少しずつでいいから硬い殻を外していく。

そう思えるようになっただけでも、自分の中ではだいぶ前進です。






もっと、もっと、許していこう。


IMG_2470_Fotor.jpg

よいお年を



もうすぐ年が明けます。


本年も大変お世話になりました。
また、HPやブログを見ていただきありがとうございました。

来年は今年以上に、創作活動をしていけたらな、と思っています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



みなさま、よいお年を・・・

冷夏・・・?

暑中お見舞い申し上げます



毎日、ほんとうにとってもかなり、

ものすごく暑いですね。


あついではなく、あづい!!です。
これはまいる(*_*;

冷夏とどこかで聞いたのですが、
・・・あれ?



絵を描くって言ったのに、全く描けてません。

なんだか毎年言っている気がしますが
毎日軽い熱中症になります。
なので夏は朝からじっと、安静にするのみ
でして、
何もできない・・・いや、何もできないことはないのですが、
生活の必要最低限なことと、座ってできること。
絵は、それでも、できないですねぇ・・・う~ん。
もともと暑いのは苦手、ですが、一度熱中症になると、以降なりやすいみたいです。

今年は急激でしたからね

これはみんなしんどいですね。外の生き物たちも。


ビオトープのエビたちが、ほぼ全滅してしまいました。
何十匹にも増えて、今年も子供がたくさん生まれていたのですが・・・
これは悲しかったですね~・・・生まれた赤ちゃんまで。
メダカも次々と。
毎年暑いですが、こんなに一気に死んでしまうのは初めてでした。


メダカは30℃を超える水温でも耐えられますが、
エビは高温には弱いです。
でもどちらも急激な変化には弱いので、う~ん、
限られた水量でできたビオトープ、それを外に置いている以上、
避けがたいことだったのかもしれない。

幸いにも、ほんの数匹、今年生まれた小さいエビたちが生き延びてくれていて、
今のところ残ったメダカたちも元気そうなので、
それが救いですね。
すだれを置いて直射日光があまり当たらないようにして、
あとは、みんなを信じるのみ、です。

かわいいエビたち、メダカたち、うちに来てくれて、ありがとう。



みなさまも、まだまだ暑さが続きそうですので、熱中症には気を付けてお過ごしください~

紫陽花



梅雨時、家の中はやけに暗いのに、
外に出てみると曇り空なのに明るく見える。
紫陽花が晴れの時より生き生きしているからでしょうか


ジメジメしていても、

ならば良し
です。



IMG_0566.jpg




IMG_0565.jpg




IMG_0563.jpg




紫陽花って曇りのほうが鮮やかに浮かび上がりますね。
雨だといっそうキレイ。



IMG_0564.jpg




IMG_0569.jpg




IMG_0571.jpg



紫陽花を見ると、神経のバランスを整え、
心身の緊張を解きほぐし穏やかにしてくれるらしいです。
また、桜と同じく、紫陽花もまた女性ホルモン分泌を促すとか。


紫陽花には毒素があるのですが、
それ故、昔から紫陽花には霊力が宿るとして、魔除けとして使われていたようです。

魔除け・病気を防ぐ等のご利益があるとして、
紫陽花を半紙にくるみ水引で結んだものを逆さにつるすのだそう。
知らなかった




IMG_0567.jpg


目を奪われるのは美しいからだけではなく、
なにか紫陽花に宿るパワーがあるからかもしれないですね。

シュルレアリスム


かなり久しぶりに東京にでました。


「マグリット展」を観に国立新美術館へ。
その帰りにカフェで一休み






マグリット展、平日の為もあってか思ったよりも空いていて、ゆっくり堪能できました。

学生の頃マグリットの絵を模写したことがあり、その時見たマグリットの不思議な絵の数々に引き込まれた記憶があります。本物を見るのは今回が初めて
いくつかの絵にはマグリット本人の説明書きがあり、それも興味深かった。
どのような発想からあの世界が生まれるのか知りたかったのですが・・・
とても哲学的で難解。絵を見る前に説明書きでしばらくとまってしまった

初見の絵もあり、初期の商業デザイナーとしての仕事や、「ルノワールの時代」の印象派のような絵、
マグリットの歴史をたどることができておもしろかった。
ちなみに自分が模写した絵を見てみたかったですが、なくて残念


この日は夏日でとても暑かったのですが。
館内の冷房が恐ろしくきいていて、寒すぎて風邪ひきそうなほど。外との気温差!
私も含め、ブランケットを借りている方を多く見受けられました。
それでも・・・ブランケットをかぶってもガタガタ震えてしまった((´-`;))  
これからの季節、室内と外との気温差で体調を崩しやすくなるのが心配なのですよね。
どうか冷房は控えめにしてほしいのです・・・・・・オネガイシマス



は〜〜しかし、久々に美術に触れて、刺激をもらいました。
マグリットの描く空がすきなんだよな〜・・・
美術館は疲れてしまうのであまり出向かないのですが、
他にも気になる展覧会が。9月からモネ展あるの!
ソワソワ・・・


ともあれ、創作意欲をもらった1日でした。