『手ぶくろを買いに』



お仕事情報です。



◆学研プラス『手ぶくろを買いに/ごんぎつね 〜10歳までに読みたい日本名作5巻〜』◆

(著)新美南吉、(監修)加藤康子 (イラスト)千野えなが、pon‐marsh、たはらひとえ、佐々木メエ(解説)藤田のぼる



IMG_2973_Fotor2.jpg


《内容抜粋》
小学低中学年から楽しめる!オールカラーイラストでさくさく読める「日本名作」シリーズ第5弾。一度は読んでおきたい新美南吉の名作「手ぶくろを買いに」「ごんぎつね」「花のき村と盗人たち」「決闘」「でんでんむしのかなしみ」の計5話を読みやすく収録。



私はカバーと「手ぶくろを買いに」、「でんでんむしのかなしみ」の挿絵を描かせていただいてます。


詳しくはこちら→「学研プラス」出版サイト








IMG_2974.jpg



IMG_2960 (1)



IMG_2961.jpg



IMG_2963_Fotor.jpg



IMG_2964.jpg



IMG_2967_Fotor.jpg



IMG_2976_Fotor.jpg



IMG_2970.jpg



IMG_2971.jpg



オールカラーで文字も大きく、作者解説や物語ナビもついていて日本名作に入りやすい本なので、
ぜひお子さんにどうでしょうか

家守と精霊蝗虫



9月・・・暦の上では秋ですね。



昼間はまだまだ残暑、といった感じですが、


空も秋めいた色合いになってきたし、


夜は秋の虫がきれいに鳴いていて、あ〜〜〜やっぱり秋が好きだなと。


秋生まれだからなのでしょうかね。





IMG_2569 (1)

夜の帰宅時、ヤモリの赤ちゃんを発見。


第一関節に収まるほどの小ささっ

真っ暗の中可愛さのあまり悶絶してる図↑






そして。

IMG_2562.jpg


久しぶりにでっかいバッタを捕獲。


IMG_2565.jpg


うん、でかい!


IMG_2566.jpg


良い面構えをしております


オンブバッタはたくさんいるのですが、ショウリョウバッタは少なくなっているのか、昔ほど見かけなくなってきました。
この子を見つけた時は走って追いかけました(笑)


夏は暑さと湿気の不快さを除けば虫天国で最高なのですが・・・
夏に強くなりたいものです。。。ハイ・・・

誕生日おめでとう




今日は姉の誕生日。




昨年は千疋屋のゼリーを送ったっけ。1年経つのが本当にはやい、、、です。





ほとんど口にできない中、ゼリーは食べられてありがたかったと後から聞いて、

おくってよかった、けどもっと早くに言ってくれていたらもっと送ったよ!と。




もっとやってあげたいこと、やってあげられたこと、たくさんたくさんあったよ、と。




なんでもっと色々やってあげられなかったのか、気づいてあげられなかったのか、




そういうこと、後から後から・・・




タラレバを言ったところで、時間はもどらない。
もどしたいけど戻らない・・・




時間が経つほどに悲しみや寂しさって募るんですね。


逆だと思っていました。





姉のためにしてあげられることは何だろう。何をしたら喜ぶだろう。

日々思いながら過ごしています。


写真整理をしていて、私や姉の小さい頃の写真がたくさん出てきて、
小さい姉が可愛くて可愛くて、本当に愛おしくて、幸せいっぱいの笑顔でこちらを見ていて、
涙がでました。



空の向こうで、やりたかったこと、いっぱいやってるかな・・・




姉ちゃん、

生まれてきてくれてありがとう。

誕生日おめでとう!!!




『水瓶座の少女アレーア』


お仕事のお知らせです。


◆ 学研プラス『水瓶座の少女アレーア〜わたしを呼ぶ水の声〜①』◆
 著:タニヤ・シュテープナー 訳:中村智子


カバーと挿絵を描かせていただいています。



IMG_2450 _Fotor4



「動物と話せる少女リリアーネ」の著者タニヤ・シュテーブナーさんのファンタジー新シリーズです。



《内容紹介抜粋》
アレーアは、冷たい水に絶対に触れてはならないと言われ育った。自分の出生に秘密があると知った彼女は、帆船に乗る兄弟たちと共に、真実を知る冒険の旅に出発した。途中、嵐に遭い、海に投げ出されたアレーアは、海中で自分の体が変化していることに驚く。




せまい世界にいた消極的で人見知りの少女アレーアが、
仲間に出会い、船で海に旅立ち世界が広がっていく冒険ファンタジーです♪


詳しくはこちらから→学研プラス









帯を外すとこんな感じ。

IMG_2453_Fotor.jpg





裏表紙。

IMG_2454.jpg





実は一枚絵です。

IMG_2462_Fotor.jpg





中を少し。

IMG_2458_Fotor.jpg



IMG_2459 _Fotor



もう書店にも並んでいるかなと思います。

小学校高学年から対象で児童書としては文字も多くボリュームがありますが、
読み出すと一気に引き込まれるので、
ぜひ手にとって見ていただけたら嬉しいです^^



ゆるす



紫陽花が満開です。



IMG_2440_Fotor2.jpg



IMG_2442_Fotor.jpg




紫陽花は浄化の花なのだそう。




IMG_2469_Fotor.jpg








私は青が特に好きな色。


ブルーのグラデーションを見ていると、心が静まりさわやかな気分になります。



IMG_2463_Fotor2.jpg



IMG_2464_Fotor.jpg



IMG_2466_Fotor.jpg



IMG_2443_Fotor.jpg



梅雨時ってジメジメして嫌われ者だけど、
雨も浄化なんですよね。


この間もすごい雨だった。
色々洗い流してくれたのかな。



IMG_2467_Fotor.jpg



私は雨も曇りも好きです。

さわやかな青空もいいけれど、かんかん照りよりも、なんとも言えない曇りの方が好き。
なんででしょうね(笑)。

暑さが苦手なのもあるけど、曇りって、静かなんだな。



あの静けさから、自分の世界にトリップしやすいというか。




IMG_2438_Fotor.jpg 




今年になって、ある気づきがあって。



ずっとずっとやりたいと思っていて、
なのに、ずっとずっと先延ばしにしてやれずにいたことがあり、
やりたいならやればいいのに、やれないのはなぜなのか・・・・・・
ずっと自分でもわからなかったのですが、

自分がそれをやることを許していなかったからだとわかって。


これこれがなきゃ、とか、条件がそろっていないとやってはダメ、とか、
従来のやり方にそってない、とか、自分にはそんな力無い、とか、
も〜〜〜〜勝手に自分をせまい型に押し込めていた。そりゃ動けないわと(・_・;



本来の自分はもっと自由でしょう!!とね。
半分開き直り(笑)


頭でごちゃごちゃ考えるのをやめて、
少しずつでいいから硬い殻を外していく。

そう思えるようになっただけでも、自分の中ではだいぶ前進です。






もっと、もっと、許していこう。


IMG_2470_Fotor.jpg