スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る→鳥



冬の手乗りトカゲ。



IMG_1696_201612312358461d5.jpg


トカゲは・・・


IMG_1695_2016123116503825a.jpg


ほとんど鳥よね。


IMG_1694_201612311650060bc.jpg

ずっと手の上に乗っててくれました。
うれしかった。



年末は、、、苦しいのに待ってほしいのに、どんどん過ぎていきました。
2017、どう生きているかわかりません。
想像もつきません。
でも、、、



今年もありがとうございました。お世話になりました。
お返しできなかったコメ、遅くなってしまいますがコメします。すみません。
来年もどうぞ、よろしくです。



スポンサーサイト

終わりじゃない☆☆☆☆☆ ☆


はやくも年末です。


今年の年末は・・・
いえ、今年はあまりにたくさんの事が怒涛のように過ぎていって。


その多くはSMAPのことだったのかな。
私にとってそれだけ大きな存在、大切な存在なんだと再認識しました。



今年の1月まで、ただただ、大好きな人達を愛し応援していればよかったはずのファン。
あの1月からずっと、心えぐられる日々でした。
大好きな人達が傷つけられ泥を塗られ、無理矢理引き裂かれる様をまざまざ見せつけられたのですから。


スマスマ最終回、最後の演出に関しては違和感を感じ苦しくなりました。
まるで追悼式のようで・・・
誰が殺そうとしているのか。もう一般の人もわかってます。
業界の人の多くはわかっていて黙認している。
勇気ある一部の方は、SMAPの真実を何度も何度も愛を持って声に出してくれていました。
ありがたかった。

SoftBankのCMは本当に愛しかありませんでした。
あの長時間の中で、一番印象に残る1分だったように思います。
心が灯されました。

今年は新聞(スポーツ紙以外の)や企業の力や愛をたくさん感じました。



誰よりもSMAPを愛していた中居くん、そしてSMAPのみんなに、
あんな顔をさせ、あんなに苦しい涙を流させたこと、
1月の再来、謝罪のようなお辞儀をさせ、幕など降ろした演出には・・・。

彼らに謝罪をする必要など微塵もないですし、
顔を出して謝罪すべきは事務所の人間です。本来トップの人間の役割です。
嘘を流し続けるマスコミ、テレビ局も同罪。


SMAPが何も言わないのは、大きな圧力により言えないから。
これはマスコミもテレビ局も業界人も、みな認知していながらSMAPを消そうとしている。
この異常な状況を黙って傍観している日本の気持ち悪さは、1年変わりませんでした。


もちろん、当人にしかわからないこと、真実があって、
ファンの贔屓目ではないか、という声もありますが、
ファンだからこそ、ずっと見てきたからこそわかる真実や絆は存在します。

これまで多くの壁にぶち当たって、その度に彼らは姿をファンに見せ、自分の声で、
あるいは直筆で、ファンに伝えてくれた。
ファンの声や行動も見て答えてくれてきた。
自分で言うのもなんですが、こんな相思相愛ないです☆



ファンも苦しかったですが、一番苦しい1年だったのはSMAPの5人。
あまりにたくさんの傷を負ってなお、今まだ踏ん張っているのだと思います。
そしてSMAPとSMAPのファンとの絆は強い。
それが、たくさんの形となりましたね。



IMG_1628_2016123116504651a.jpg


「世界に一つだけの花」が、吾郎ちゃんの誕生日である12月8日に300万枚突破。

ミラクルですね〜

ビクターさんが300万枚出荷してくれたのはSMAPデビュー日である、9月9日でした。

ビクターさん最高です



誰かが強要するでもなく、みんな自発的にCDを買い続け、
たくさんのCDショップでもSMAPのコーナーを設置、「世界に一つだけの花」を大量入荷し、
ディスプレイなどで大々的に25周年のお祝いをしてくれました。
お茶の間のファンやファンでない人達もたくさん買って下さったんですよね。
決してファンだけでは成し得なかったと思います。

「世界に一つだけの花」を買うことを、ファンは「花を摘む」と読んでいました。
メルヘンですよね
私も決して多くはありませんが、何枚か摘みました。


花を摘むことは、決して彼らへの花道づくりではありませんでした。


私たちは、SMAPのことが大好きで、ずっとずっと応援していること、
今までたくさん笑顔をくれて、寄り添ってくれてありがとう、
そしてこれからも共に歩んでいきましょう、という想いを伝えたい。
デビュー25周年のこのお祝いである年に、300万枚という大きな花束を贈りたい。

それが達成できたこと、そのことに対してメンバーから
言葉ではない、サインやメッセージをもらえたことは嬉しかったです。



また、「SMAP存続を願う直筆署名」37万3515筆集まりました。


署名は、一切街頭には立たず、ネットやSNS、身の回りの知人への呼びかけでの「草の根運動」でした。
たった1ヶ月程の短い間でしたが、37万超えの直筆署名。

海外からも集まったそうです。
主催者の方はご自身の時間を削り、膨大な数の署名の集計をし、
顔と実名を出し新聞社からの取材を受け、直接手渡しを拒否していた事務所との粘り強い交渉をし、
直接ファミリークラブへ大切に届けてくださいました。
本当に頭が下がります。

署名に参加する機会を作って下さったことに、ただただ感謝です。


他にもファンの有志で、電車やバスを貸し切ったり、新聞の一面をファンの声で埋め尽くしたり、
電光掲示板にメッセージを出したり、ファンパーティーを催したり、
キャンドルや砂浜で応援文字作ったり、大量のハガキ職人がいたり・・・
皆さんそれぞれの形でSMAPへ愛を届けています。


そして昨日は、


朝日新聞の全国版朝刊に、
SMAP大応援プロジェクトによる8面の全面広告が掲載されましたね。


A―portでのクラウドファンディングで支援者1万13103人、
約4000万円集まり実現しました。


新聞を開いた時は、手が震えてしまいました。
ファンによるメッセージ、支援金の呼びかけ。
全国版の大手新聞に、一般人による全面広告が多くの人に見てもらえることは、
大きな意味と力があると思います。

SMAPファンはすごい?いえ、そうさせるSMAPがすごいのですよね・・・!

そして、何故ファンがここまで動いて声を上げているのか、
この異常事態を感じて欲しいのです。


ちなみに、3000円支援者の名前が掲載されています。
自分の名前も何とか見つけました!(イニシャルですが。)



SMAPは何も語りませんでした。スマスマを観ても、本来の彼ららしくない幕引き。

しかし、「何も言わない」ということこそがメッセージだと強く感じました。

そういうことなのだと。
彼らが望んだ解散なのではないと。
彼ららしくない、という時点でね。もう。そんなの1月からわかっていましたけど。


だから、あきらめません。

名前を消されないように、
来年も再来年もずっとずっと、SMAPと言い続けます。
SMAPを求めます。
SMAPの居場所を守ります。
応援し続けるし、大好きだと叫び続けます。

色んな形でそれはできる。




IMG_1726.jpg
IMG_1727.jpg
IMG_1728.jpg
IMG_1729.jpg
IMG_1730.jpg
IMG_1731.jpg
IMG_1732.jpg
IMG_1733.jpg
IMG_1734.jpg




☆2016年は、解散の年ではなく、デビュー25周年のお祝いの年☆
IMG_1705.jpg

不思議の国のアリス


お仕事情報です




◆ポプラ世界名作童話『ふしぎの国のアリス』◆
L. キャロル/作 石崎洋司/文 千野えなが/絵


alice.jpg


ポプラ世界名作童話シリーズの第2期、全10巻同時刊行されます。


その中の『ふしぎの国のアリス』の挿絵を描いています。
発売は11月4日です。というか、明日です

告知が遅くなっちゃいました




帯がつくとこんな感じ。
IMG_1574.jpg


カバー裏。
IMG_1575.jpg


カバー袖。
IMG_1578.jpg




中もカラーを描いています。
今回結構な点数でした。なので、見応えあるのではないかな〜と思います
いくつか抜粋。

IMG_1579.jpg

IMG_1580.jpg

IMG_1585.jpg



こちらはモノクロ。

IMG_1586.jpg

IMG_1588.jpg

IMG_1587.jpg




詳しくはこちらから→ポプラ社HP





まさかアリスの挿絵を描かせて頂ける日が来るとは思いませんでした(*^^*)
あらためて『不思議の国のアリス』を読み、多彩な言葉遊び、ルイス・キャロルの類稀なる想像力に驚くばかりです。

アリスの挿絵は今までたくさんの絵描きによって描かれてきましたし、
読む人の数だけアリスの世界があると思います。

今回は、小学校低学年からを対象にした本でしたので、
それらも意識した自分なりのアリスになりました。


本屋で見かけることがありましたら、是非お手にとってみてください^^






ちなみに、
このアリスになるまでの試し描きしたアリスをいくつか。


alice3.jpg


alice2.jpg


alice1.jpg

試し描きなんでかなりザザザッとしてますが、
前髪ぱっつんアリスや大人っぽいアリスもよいな〜と
また機会があったら描こうかな

らく魔女10周年♪♪♪




fukacecil2



10anniversary6.jpg



「らくだい魔女」10周年おめでとう〜〜




とっても久しぶりなフウカたちとCG塗り。

全員描けなくてごめんなさい〜ちょっと苦戦しました^^;



はやいものですね〜このシリーズがはじまってもう10年とは。

そりゃ読者の子たちも大人になりますよね。しみじみ。



10年・・・変わったものもあれば変わってないものもあって。

自分にとってはあっという間の歳月に感じますが・・・子供時代の1年は一番濃くて長い。

10年前にらく魔女に出会った子たちは、どんな大人に成長したのでしょう。

当時小学生だった子たちから、「今も読んでいます」「待っています」と

お手紙やコメントを貰えることは、本当にうれしいです。





らく魔女のキャラクターを描きながら、

彼女たちは10年前と変わらず明るく生き生きとして、

そうだった、こういう子たちだった、とらく魔女の世界が蘇ります。



次いつまた彼らを挿絵という形で届けられるかはわかりません、が、

らく魔女は終わってないです。きっとまた・・・(^^)

虫とトカゲ


夏から秋にかけて出会ったいきものたち。




クワガタのメス。安定の可愛さ
IMG_1245.jpg




もふもふした蛾!指に乗った感触がまた・・・
IMG_1259.jpg




何このフォルム。かわいいなぁこの子かわいい。
IMG_1266.jpg






小さなトカゲっち。
IMG_1326.jpg




まだちっちゃいトカゲって、若干ツルツルしてるよね。
・・・って思ってるの私だけ?
IMG_1327.jpg






シソの葉の上で日向ぼっこをしていたトカゲ。
IMG_1475.jpg




あっ目つむりそう〜〜〜気持ちいいのね
IMG_1477.jpg




ジャマしてごめんよ〜
IMG_1480.jpg






シソの群生界隈はバッタもたくさん。
バッタの背中の感触が好きなのです
IMG_1528.jpg



シソって薬味として人間が食べるくらいだから美味しいのかな。
でもけっこうクセあると思うんだけど、平気なのかな?
バッタの味覚ってどうなってるのだろ。モリモリ食べてたよ
IMG_1527.jpg





今度はシジミチョウがシソの花の蜜を吸いに。
IMG_1482.jpg




IMG_1484.jpg




羽をひろげるときれいなブルー。
昔からシジミチョウ好きです。
IMG_1485.jpg



小さな虫たちの紹介でした


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。